日々のこと

モヘアのショール編みました

AVRILのアルパカタムで、ショールを編みました。

かぎ針7号で、ちょっとかわいい模様編みです。

ふんわりと、とても軽い糸なので、仕上がりもとても軽くてふわふわ。
長さ130cm、幅42cm で、片側にお花つきのひもを2本つけています。

この糸はアルパカタムのベージュ。やさしいベージュ色のモヘアで、芯が黒。とても大人っぽい糸です。いつもお世話になっているf.i.e*flax さんでトルソーをお借りして、撮影してみました。

 

両側の肩にかけて、後ろでひもを結んだところ。こうすると、ちょっと外れにくくなって使いやすいです。

後ろ姿は、こんな感じ。ひもの先が写ってなくてすみません〜。

調子に乗って、マフラーのように巻いてみました。こちらもいいですね〜。

ふわっとした感じが出てるでしょうか??

こちらの後ろ姿は、こんな感じです。

ひもを片側にたらしてみましたが、これもかわいいですね。

来年早々にイベントがあるので、それに向けてどんどんつくっていきたいです。このショールはしばらく、f.i.e*flax さんで展示させていただいています。

編み上がるととてもうれしいですが、ニットは編んだそのままではなく、アイロンをかけるとかなりクオリティが上がります。このショールも、今朝アイロンをかけてきました。

アイロンのかけ方の記事はこちら。

アイロンで仕上げるやり方 私の場合こつこつと編みものを編んで、やっと仕上がった!という至福のとき。 でも、糸によっては仕上がりが、くしゃっとなってしまうものもあります。...

ちなみに、このショールは「冬空にあうニット小物」の14、15ページのショールを、かなり参考にさせていただきましたー。サイズやふち編みは違っていますが、メインの模様編みを参考にさせていただきました。