日々のこと

細い糸で、繊細なモチーフ

先日から、ふだん着づくりに取りかかっています。が、慣れない作業でつまずきがち。ついつい、編みものに逃避(?)したりして。

今年のパピーさんの新作の一つ、セナペ。色の感じがとっても好きなので、買ってみました。

ブルーは小さなスカーフに、紫はまだ用途も決まってないまま買ってしまいました。こんな買い方では糸が増えすぎるのもあたりまえですが、魅力的な糸だとつい。やっぱりいい感じです。

ノースリーブのワンピースをそのまま着るのもそろそろ勇気がいるので、合わせるストールかケープ、プルオーバーを以前から模索していました。この紫で、繊細なモチーフにして、先日の麻糸のプルオーバーみたいな形を編んでみようかと思いつき、試し編みしてみました。

2号針で編んでいますが、それでも針が太めに感じられるぐらい細い糸。リネン特有の張りが、こういう透かしがたくさん入るモチーフにはぴったりです。こんなモチーフは、リネンか、冬はモヘアを使うのが好きですね。

服と平行して、それに合わせるものを編む。うまくいけばいいのですけど。素敵なものができますように念じながら、手を動かすことにします。