日々のこと

「くるみの木」金沢ショップへ行ってきました

雑貨好きには超有名な「くるみの木」。奈良県のお店に行ったことはないのですが、オーナーの石村由起子さんの大ファンなのです。金沢市で「くるみの木」の商品を見られることを知り、わくわくしながら行ってきました。

20130802_1

金沢21世紀美術館のすぐそば。モノトヒトというギャラリーに「くるみの木 金沢の旅」というショップができていました。10月初めまでの暫定ショップみたいです。

私は、石村さんの著書を読ませていただいてからすっかりファンになり、いつかお店に行ってみたいと思っていたので感激でした。

 

夏らしいすっきりとしたうちわなど、季節を感じる商品もありましたが、奈良の地元の商品が目につきました。商品はもちろん、パッケージもとても素敵で、ゆっくりと見入ってしまいました。

何か一つ、記念に買おうと決めていたのですが、迷いに迷って買ったのはこちら。

20130803

この糸で、ちっちゃなタペストリーをつくろうかなと思います。このショップに行ったことの記念になるような。

 

好きなことを夢中でやるということ。ぶつかることやつらいこともあるけど、素晴らしいということ。そんなことを石村さんのご本から教えていただいた気がしています。ちなみに、私が読んだのはこちら。

私は夢中で夢をみた―奈良の雑貨とカフェの店「くるみの木」の終わらない旅
石村 由起子
4163714103

ショップは10月初めまで。雑貨好きな方におすすめです。

20130802_2

by

編みもの、縫いものが大好きです。 「糸でつくるかわいい暮らし」をめざしています。