日々のこと

かごが大好き

いつもの暮らしの中で、かごをよく使っています。軽いし、いろいろな形があるし、何より佇まいがかわいい。

20歳そこそこだった雑貨ブームのころ、フランスのかごを雑誌で初めて見て、ほしい!!と思いましたが、その頃こちらにはそういうものを扱ってるお店は皆無。なので、東京へ雑貨ツアーへ行ったものです。働きだしてすぐに、一人で歩き回りました。代官山、自由が丘。今思えば、パワーありましたねぇ。

そんな、かご好きは今も変わらず。普段はほこりを取るぐらいですが、あまりにも汚れたときは水洗いもします。陰干しすれば、すっきり。メンテナンスが楽なことも、好きな理由かも知れません。

編みものなど手づくりのときも、かごをたくさん使っています。そのとき編んでいるものを、一つのかごにまとめます。そうすると、家の中であちこち動くときにもとても便利。寒い夜は暖房機の前で、好きなドラマがあるときはテレビの前で。かごにまとめれば、さっと持っていけます。

作りかけのものを入れるのには、こんな浅いかごが使いやすいです。ディスプレイにもいつも使ってます。

編んでいるのは、手しごと展に向けた和をイメージしたバッグ。手さげ袋という感じの気軽に持てるバッグになりそうです。

この糸はイタリアのものですが、和っぽいものを編んでいたらまさに「銀ねず色」。ひかえめな光沢も着物にぴったりな気がします。かわいくなりますように、念をこめて編みます!

手しごと展は5月3〜5日、金沢市長町の鈴風舎さんで。詳しくは下記をごらんくださいね。お時間ある方はどうぞいらしてくださいませ!

「手しごと展」に出展いたします5月の3〜5日に、「手しごと展」に参加させていただけることになりました。 金沢市長町の鈴風舎さんで開かれます。長町武家屋敷の裏あた...