日々のこと

移り気とつきあう

週末から、フットカバーをあれこれ編んでいます。
糸を変えて、それに合わせて目数や段数を変えて、いろいろと。

 

集中してやっているときに一番幸せを感じるのですが、ふと集中が切れると、違うものが編みたくて仕方なくなります。。なぜなのかはわかりませんけど、昔からです。

 

そういう自分が、とてもいいかげんに思えて、否定してました。ちゃんと仕上げなきゃ!と。几帳面な母に、そういう面を注意されながら育てられたせいか、罪悪感がありました。

 

でも、私はどうも感覚的に生きているタイプらしいです。気持ちが乗らないとなかなか向き合えなくなってくるんですね。

 

それなら、いろいろ同時進行で編むことにしよ、と開き直ったのが5年ほど前。そうすると、気分が変わっていいみたいです。私ほどひどくはなくても、気まぐれなところがある方ならば、いろいろ同時進行もありじゃないかな〜と。

 

とくに集中力が必要になる場面では、それを維持するために必要な条件があると思います。私にとっては、まずそれがやりたいかどうか、がとても大事みたいです。

 

と、語っておりますが、仕事には普通は締め切りや期限がありますので、そうも言ってられないことが多いですが。。今はそれがない状態でぽっかり空いてるので、贅沢していられるのかも。

ふと思い立って、またミニショールを編んでみてます。ゆるゆるの編み方で、シンプルな編み地で。糸は細いですが、早く編めそうです。

 

20150615

 

 

 

 

by

編みもの、縫いものが大好きです。 「糸でつくるかわいい暮らし」をめざしています。