日々のこと

コットンのレース編みスカーフ

ゴールデンウィークに鈴風舎さんで開かれた「手しごと展」。そのときにオーダーいただいたレース編みスカーフが仕上がりました。

この写真を撮ったあと、糸始末して、アイロンもかけて完成〜。

アイロンは、ところどころ待ち針でとめて、スチームをたくさんかけます。

アイロンのかけ方について詳しくは、過去記事を見てくださいね。

アイロンで仕上げるやり方 私の場合こつこつと編みものを編んで、やっと仕上がった!という至福のとき。 でも、糸によっては仕上がりが、くしゃっとなってしまうものもあります。...

使ったのはティティクロッシェという、コットンのレース編みに向いた糸。2号かぎ針で編みました。小さな針目なので時間がかかるかなと思っていたけど、ネット編みなので意外と早かったです。

私のオリジナルで、端っこにお花がついたひもをつけてます。肩にショールのようにかけたり、首に巻いて結んだり。ひもがあることで、使い方のバリエーションが増えてきます。

私がお店番をしているときに、これの茶色のを首に巻いていて、それを気に入ってオーダーいただいたものなのです。編んだのはもう数年前なので、どの糸を使ったかも実は定かではなく…やっと思い出して、糸を探しました。無事お届けできてほっとしています。

自分がふだん使っているものは、自然に見えて意外と好評だったりしますね。売る気まんまんで、自分では使わないであろうものを作っても、あまり評判がよくなかったり。売るというのはほんとに難しいです。私としてはやはり、売ることも大切だけど、自分らしいものをこれからもつくっていきたいなと思っています。

ご注文いただき、本当にありがとうございました!とっても嬉しかったです♡