日々のこと

ふち編みのバブーシュカ

ずいぶん久しぶりの更新となりました。暑さを言い訳にしてはいけませんけど、今年はほんと暑いですね。つい、いつもよりものんびりと行動してしまっています…。

バブーシュカというのは、わかりやすく言えば三角巾みたいなもの。ロシアのおばあちゃんが頭にかぶっていたスカーフのこと。ロシア語ではbabushkaで、「おばあちゃん」の意味だそうです。本来はあごの下で結ぶものだとか。

頭にかぶるものとしては比較的かんたんにつくれること、ちいさな女の子の帽子代わりにするとかわいいことから、人気らしいです。

ずっと以前になりますが、ひとつつくってみました。

刺繍布のかわいいのがあったので、チュニックをつくりました。その余り布に、ふち編みしてつくったものです。余談ですが、このふち編みに使ったのはアイリッシュリネンで、とってもその風合いが好きだったのに廃盤になってしまって残念に思っている糸です。また同じクオリティで発売されないかな。

こうして見るとほんと、かわいらしい感じです。私は自分が使おうと思ってつくったのですが、あまりのかわいらしさにあまり使えず…ときどき出してきて、たま〜に使っています。

調理をするときに、いわゆる三角巾を必ず使うようになったのはいつごろからかな?だんだんと年齢を重ねると、髪が落ちることも多くなってきたような気がするのも理由のひとつ。それと、すっきり髪をまとめると「さあ作るぞ!」という気持ちにもなりやすいなと思っています。

今回、ふち編みをしようと思って以前つくったものを出してみたのですが、もうちょっと大人な、でもデコラティブなふち編みをしたスカーフをつくろうと思っています。またできたらアップします。