日々のこと

おしゃべりcafe出張編、ご参加ありがとうございました!

昨日、パナソニックショウルーム金沢にて、ウーマンスタイルさんのイベント「欲しい!がかなう♪よくばりフェスタ」が開催されました。主婦サポーターによるパンづくり体験、美容家電体験、設備の説明などなど盛りだくさんの内容でした。その中で、出張おしゃべりcafeとして5つのレッスンが開かれ、私も「がま口ポーチづくり」のレッスンをさせていただきました。

 

pana1

 

会場の様子です。とても広く、明るいショウルーム。ナチュラルな雰囲気が好きな私には、こういったメーカーさんのリビング設備は敬遠することもありましたが、今は違うんだな〜!とわかりました。とっても素敵なキッチン、お風呂、トイレ、床材、ドアなどなど。進化してるものばかりでした。

 

私のブースには4人の方に参加していただきました。ありがとうございます!時間が限られているので、さっそく作業開始です。ポーチの表布は私がミシンで縫っておいたので、内布にしるしをつけ、手縫いで縫います。

 

pana3

 

pana2

 

pana4

 

裁縫はほんとに久しぶりとおっしゃる方もいらっしゃいましたが、皆さんすいすいと縫っておられます。このカメさんのピンクッションがほんとかわいかったです。お姉さまが作られたそうで、ずっと使っていらっしゃるとのこと。そんなふうに長く使える手づくりって、やっぱり好きだな〜と思います。

 

今回は縫い代などの貼り合わせにボンドを使わず、両面テープで処理しました。手軽で、工作感覚です。がま口は洗えない前提でつくることが多いようで、会場のこともあり、今回はこの方法を選択しました。

 

pana5

 

完成した、皆さんの作品です。根付けにも個性が表れていて、いいですよね〜。無事時間内に皆さんつくってくださってほっとしました。それどころか時間が少しあまったぐらいだったので、ショウルーム備え付けのコーヒーや紅茶でティータイムまでできました。なごやかに、楽しくおしゃべりできました。

 

レッスンに使う題材として、試作段階でもちろん私もこのポーチをつくってみました。いつもレッスン後に思うことですが、自分が何度も何度もつくったものは、やはり的確なアドバイスができるし、曖昧なお返事になることも少なくなります。今回は作り込みが足りなかったと反省。布を選ぶことに注力しすぎてたので、レッスンの内容や下準備をもう少しやらなきゃいけなかったと思います。つたない説明でもすいすいつくってくださった参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

来月のおしゃべりcafeは、アルファベットを編み込む太糸を使ったレース編みにしようかと思っています。f.i.e*flaxさんでのレッスンは、ふち編みストールを予定しています。サンプルを今作成中なので、できましたらまた告知いたします。

 

手づくりをしている時間を共有できる、こういう場がもっと増えるといいなと思います。手を動かすことでふんわりと癒されるような気持ち、味わっていただける機会をこれからもつくっていきたいです。

 

 

by

編みもの、縫いものが大好きです。 「糸でつくるかわいい暮らし」をめざしています。