秋色のクッション

このところ、秋晴れが続いて気持ちがいいです。
昨年の秋から介護らしきものが始まり、それからもう1年がすぎました。早いものです。母は年齢のわりには回復しましたが、生活は大きく変わり、私たち子どもがかかわることが必須となりました。幸せを感じてもらえるように、と考えながらかかわっているつもりですが、それが本当にむずかしいことだな〜と実感しています。

 

私は一つのことに入り込むタイプです。一つ終わったら次を考えるほうがやりやすい。昨年秋からの半年はとにかく母の看護&介護のことにどっぷりとつかっておりました。自分のことは二の次。今年の春ごろから少し落ち着いてきたので、たまにニットカフェなどひらいていましたが、自分の作品は何もできないままでした。

 

夏前から、少しずつ編みたい気持ちが出てきました。自分が使うものを編もうと、小さなものをつくっていました。そして、夏がすぎ、やっといろいろやりたい!という気持ちが出てきました。

そして、きちんと一つずつだけでなく、いろいろ同時進行もわるくないと思えるようになりました。

 

今回、f.i.e*flaxさんが出店されるイベントに合わせて、ウール糸でクッションを編みました。

20151018_1

このモチーフは、昨年の秋に編んでいたもの。これをつくろうとしていたとき、母が倒れたと連絡をもらったのです。だから、そのまましまい込んでありました。
あまり見たくない気持ちのときもありましたが、やっぱり大好きなモチーフだったので、続けてつくってみました。左は昔からよくある編み方ですが、右のモチーフは私のオリジナルです。

 

今日、f.i.e*flaxさんはイベントに出店されてます。詳細は下記をどうぞ。

「F.I.E LIFE STYLE MARKET」イベントのお知らせ!!」 

このクッションも連れて行ってもらってます(笑)コーヒーをはじめ、美味しいものいろいろありますよ。今日の夕方までなので、のぞいてみてくださいね。

 

今は、服もつくりたい、バッグもつくりたい、と欲が出てきました。もう気持ちが枯れちゃったのかなとも思っていたのに。とても嬉しく思っています。

 

ずっとニットカフェもお休みしており、申し訳ありません。f.i.e*flaxさんでお問い合わせいただく方もいらっしゃったと聞き、恐縮しております。また再開の際はお知らせしますね。
よろしくお願いいたします。