うれしいできごと

このごろなんとなく、編む手は休んでいませんでしたが、気持ちがいまいちでした。怠けそうになってるというか、、どちらかというと後ろ向きな。

生活が少し変わって、新しいことに慣れるためにちょっと力を使ってたので、全体的に疲れもあったのかなとも思います。

やりたいことはだいぶ明確になってきたのに、行動がどうも進まなくて。ただ編みたい気持ちはたくさんなままなので、残り糸で自分のものを編んではいましたけど。

 

そんな気分のまま、今朝なにげなく Pinterest を眺めていたら。素敵だな〜と思うブランケットの写真がありました。

20161123

とってもフランス的な色だなぁと思ったら、アップされてる方はやはりフランスの方。
背景も素敵だし、ほんといい感じ〜♪ と楽しんでいたら、、
よく見ると、このパターン、私の考えたものではないかな〜と気づきました。ふち編みは違いますけど。

先日の個展にも、このパターンを使ったバッグを出してました。それを編む途中の写真を、先月の編むひとカフェのお知らせにも使っておりました。

20161021

ずっと昔、本に2作品のせていただく機会がありまして、そのときに考えたうちの一つです。
その本はフランスでも出版されたので、ひょっとしたら???と。

blanket

実はこの本については、苦い思い出もあるんです。
初版では私のミスでパターンが間違っており、最後の長編みの段がのせてないのです。出版社の方にもご迷惑をおかけしました。その後フランスで出版されると聞いて嬉しく思っていたのですが、フランス語版はそのまま、1段足りないまま出版されています。。フランスの方が編まれたものは、その1段足りない私のパターンにそっくり。。
ただ、四角の中に丸が浮かぶかぎ針編みのパターンは、昔から人気があり、アレンジは世界中に数限りなくあるので、私のと断定することは到底できないのですが。

そうかもしれない、そうではないかもしれない。

でも、もしもそうなら、こんなに幸せなことはありません!

本当はどうなのか確かめることはできないので、、勝手に、私のパターンをフランスのどなたかが気に入って編んでくださったんだ!と思い込むことにしようかな笑

なんとなく、たるんでいた気持ちに神さまが喝を入れてくださったような。
今まで編んできて、デザインしてきて、よかった〜♪♪ と勝手に思い込んで、これからもがんばっていこうと思います。